Explanatory Website about Exostoses of External Ear Canal


updated 2018-08-12

 

 

 



             

 
             
       鼻づまりといびき・睡眠時無呼吸のサイト

 
 

最終更新日: 2018-08-12
  • 2018.02.18
  • 2017.07.28
  • 2017.04.18
    • 耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院における治療に合わせて全体デザインをリニューアルしました。
  • 2014.08.17
  • 2014.06.03
    • 治療ページ「Surfer's Ear 治療法改善のための取り組み」について更新しました。
  • 2014.01.28
  • 2013.07.28
    • 治療のページを更新致しました。
  • 2013.04.18
    • 全体デザインリニューアル致しました。
  • 2012.06.26
    • 治療のページをアップ致しました。
  • 2010.04.08
  • 2010.04.08
    • surfersear.jpドメインを取得。ホームページをリニューアルしました。

耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院 サーファーズイヤー解説サイト

長年サーフィンを継続すると冷たい水の刺激により、外耳道の骨が増殖し、高率にサーファーズイヤーと呼ばれる外耳道の狭窄が生じます。
病変が高度になると、水が抜けにくくなったり、聞こえにくくなったりすることがあります。
近年、長期間サーフィンを継続される方の数は増加しており、サーファーズイヤーによる症状にお困りになる方も増加傾向にあります。
当院では、サーファーズイヤーについての診療を行っています。管理人自身も長年サーフィンを継続してきた経験を生かし、サーファーズイヤーの程度の診断や、外耳道炎を起こさないための管理の方法を指導しています、また手術が必要な方に対しては、お耳と体への負担の少ない短期滞在治療を提案しています。
 
 
LinkIconサーファーズ・イヤーとは?
 
LinkIcon治療
 
LinkIcon検診について